慰安婦問題と徴用工問題

※時事ネタは公開後約1ヵ月後に非公開になります。  よく敗北主義者が、慰安婦問題と同様に、徴用工問題も、国際社会は日本の道義的責任を追及して日本が不利になると、ネット掲示板で工作しています。確かに、慰安婦は昨今の女性に人権と絡み、多少遡及法気味でも、国際社会は慰安婦に同情して、日本が不利になりました。これは、敵に痛いところ突かれて、日本も四面楚歌で対応するしかなかったわけです。その中で安…

続きを読む

韓国人への新規労働ビザ廃止

※時事ネタは公開後約1ヵ月後に非公開になります。  徴用工問題ですけど、過去の約束を守らない国は、現在の約束も将来破るのですよ。だから、韓国人への新規労働ビザを発給しないほうがいいでしょう。普通に労働契約しても、将来の反故にされて賠償金を請求されるのですから、リスクが高すぎます。韓国人の整形歌手グループが来日するそうですが、そういうのにもビザの発給を止めましょう。

続きを読む

拉致事件と徴用工裁判

※時事ネタは公開後約1ヵ月後に非公開になります。 思えば、小泉訪朝で拉致疑惑が拉致事件になったとたん、日本の親北朝鮮派はマスコミも含めて表舞台から姿を消しました。おそらく、今回の徴用工裁判は、日本の親韓国派がマスコミも含めて表舞台から姿を消すでしょう。そりゃ、経済は日本の根幹ですから、そこに韓国は喧嘩を売ったわけですから、マスコミも黙るしかありません。まだ、空気が読めないアホ評論家がいます…

続きを読む

渋谷のハロウィン

※時事ネタは公開後約1ヵ月後に非公開になります。  渋谷のハロウィンがけしからんとニュースになっていますが、もともと渋谷ってそういう街なんだから仕方ないでしょう。逆に、渋谷から若者のランチキ文化を取り去ったら何が残るんでしょう。それに、渋谷の商店街が困っているというが、一年に一回のことで何を文句言っているんでしょ。ハロウィンでランチキをしている若者と、センター街で買い物をする若者は基本的に…

続きを読む

月刊ローマ字ブログ 2018/10/01-2018/10/31

20181003: 複合語として扱う付属語 20181007: 日本国憲法: 第7章(83-85) 20181010: 修正ヘボン式ローマ字 20181014: 日本国憲法: 第7章(86-91) 20181017: 歴史的仮名遣いの目印 20181021: 日本国憲法: 第8章(92-95) 20181024: 漢字音の一覧: 目次 20181028: 日本国憲法: 第9章(96…

続きを読む

日中スワップについて

※この記事は公開後約1ヵ月後に非公開になります。 SeeSaa には予約投稿と並んで期限付き投稿もできるので、時事ネタを扱ってみよう。 1. 日本のメガバンクがパンダ債などという元建ての債権を発行してしまった 2. 今後、中国で金融不安が起こり元の流動性がなくなる可能性がある 3. その場合、メガバンクという民間企業が元を優先的に確保できる保証はない 4. むしろ、中国政府の嫌…

続きを読む

月刊ローマ字ブログ 2018/09/01-2018/09/30

20180902: 日本国憲法: 第4章(61-64) 20180905: 1937年 訓令定義のローマ字 20180909: 日本国憲法: 第5章(65-70) 20180912: ダイアクリティカルマークの入力 20180916: 日本国憲法: 第5章(71-75) 20180919: 漢字音の記号と動詞の活用 20180923: 日本国憲法: 第5章(76-80) 20180…

続きを読む

月刊ローマ字ブログ 2018/08/01-2018/08/31

ダイエレシスとリングで濁音と半濁音 日本国憲法: 第4章(41-45) サーカムフレックスとマクロンで長音 日本国憲法: 第4章(46-60) カロンとストロークでサザタダ行を示す 日本国憲法: 第4章(51-55) パスポート式による外来音への拡張 日本国憲法: 第4章(56-60) 漢字熟語の区切り方

続きを読む